為替相場で究極資産運用 テクニカル分析&手法

ここでは、為替相場で究極資産運用 テクニカル分析&手法 に関する記事を紹介しています。
『為替ダディ☆為替相場で究極資産運用』?年利300%為替達人への道 TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
為替外為FX
外国為替証拠金取引でまったり資産倍増 私の勉強部屋

失敗から学ぶ(2)

これまでのことから自分が学んだことは。

必ずストップをいれること。
これは、その直後、為替の師となる方のブログにもしっかり書かれていました。
それさえあれば復活できたのに。
と、今悔やんでもしかたないのですが、損きりは必ずいれること、を学びました。
だって、現実自分は失敗したのですから。
それと。
レバレッジの大きさ
実は外為どっとコムの口座はさらに高値で買っているのですが、レバレッジ4倍程度だったので、未だ生き残っています。
このことから学ぶのはレバの大きさについてです。4倍なら良いのかというと、さらに今より10円下がったらOUTなんですけど、だから、やっぱり損きりと組み合わせるのがいいと思います。

値ごろ感での売買。
過去に、このあたりで反転してるから、とかそんな記憶が残っていて、思わず買ってしまったり、売ってしまったり。実はもっと下がったり、上がったりして後悔するのは自分ですね。

シグナルの未確認。
逆張りしてるってことですよね。
つまり買値よりも下がることを理解していれば良いのですけど、上がることを期待しているだけ。
本来はシグナルを確認してから買うべきでした。

トレンドの確認。
今その頃のチャート見ると、どう見たって下落トレンド。短期的にもどしていたとしても週足は下落してるので、下落する危険がある事を予測すべきだったと思います。

それが現在毎日記載してるトレンドに繋がります。少なくとも日足で売買するなら週足が同じ方向へ向いていることを確認する。そうでなければストップをきつめに入れ、すこしでも逆に行きそうなら、すかさず損切り。今は書いているだけですけど、それを実行する事ができるようになることが重要ですね。

なんか、だらだらと書き連ねてしまいました。一つ一つをもっと掘り下げるのは別の記事にします。

現在、エルダー博士の投資苑などを再読してますので、そういった内容も含めて、今後の 勉強部屋記事を書きたいと思います。

次回はまた一週間後に。

スポンサーサイト
為替外為FX
コメント
この記事へのFX外為コメント
私も始めたころは一方的なドル高だったので損切りの必要すら感じてませんでした。あの暴落迄は・・
2006/05/28(日) 15:54 | URL | 外為錬金術師RUE(julyspapa) #-[ 編集]
僕も始めてスグにMC直前まで行きました・・・・(;゚(エ)゚) アセアセ
 
それから、色々学びました(*゚▽゚)ノ
2006/05/28(日) 19:38 | URL | なかば。 #-[ 編集]
みんな同じですねw失敗から学ばねば。
2006/05/28(日) 19:48 | URL | catu #-[ 編集]
こんばんは。
私も昨年の12月には痛い目にあいました。MCはなかったですが、きつかったです。投資苑いいですよね。私も再読してみます。v-16
2006/05/28(日) 20:46 | URL | 外為見習い #-[ 編集]
こんばんは♪
う~ん私もこの勉強部屋に参加!
いまだに生き残っているのはレバの低さのおかげです(^_^;)
2006/05/28(日) 23:06 | URL | Liz #SFo5/nok[ 編集]
こんばんは。
失敗から学ぶことって多いですねi-204v-530
2006/05/28(日) 23:24 | URL | 為替ラビット #tHX44QXM[ 編集]
自分の失敗談を公開すること、反省することで、みなさんの役に立つなら嬉しいですね。
本当、再起できるまでは、まだ時間がかかりそうなので、損きりは絶対必要と身を持って学んでしまいました。
ですが、必ず復活するつもりです。
2006/05/29(月) 12:19 | URL | 為替っち #6x2ZnSGE[ 編集]
なるへそ、広告を積み重ねるのね。

確かに1社だと広告がぶれてくるんですよね。

参考にさせて頂きます。

たぬでした。
2006/05/29(月) 22:09 | URL | たぬ #-[ 編集]
FX外為コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
FX外為TB
この記事のトラックバックURL
http://gaitamekawasefx.blog66.fc2.com/tb.php/20-b075edbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
外為FXアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。