為替相場で究極資産運用 記事の続き?

ここでは、為替相場で究極資産運用 記事の続き? に関する記事を紹介しています。
『為替ダディ☆為替相場で究極資産運用』?年利300%為替達人への道 TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
為替外為FX
為替ダディ☆為替相場究極資産運用

◆前回までのあらすじ(違???うっ)。
 きっこの日記をきっかけに政治に興味を多少持った私は、○○大虐殺について、捏造という記事を見る。
 それで思った事・・・。

◆え?っと、続きです。
 ○○事件ともいうのですが、あえて伏せ字にしておきます。
 理由は、、、いろいろ。
 
 で、ですね、その事件そのもの自体があったことを疑う人、規模の大きさを疑う人いろいろなのですけど、真実ははっきりしません。
 wikiなどで調べてもいろんな意見があるようです。
 
 しかし、某隣国は当然あったもの(しかも年々規模が大きくなっていくようですが)として責任をとれ、謝罪しろ、云々と迫ってくる訳です。
 自分も子供の頃から歴史の授業などでは、日本は戦争を起こした、迷惑をかけた、と教えられてきたものですから、そう云われても仕方ないのだ、と思っていました。
 でも、そうじゃないかもなあ?というのが自分の今の気持ち。
 
◆知ってますか?
 靖国神社に祭られているA級戦犯といわれる人達に対して、彼らは国際法(当時の、だと思いますが)に照らしても、無罪である、という意見があることを。
 自分はえ????って、思っちゃいました。
 しかも、どうもその意見が主流らしい。
 つまり東京裁判というのは戦勝国が敗者を一方的に処分しただけ、らしい。
 当時の国際情勢を考慮すると、日本は戦争を起こさざるを得なかった。
 らしい、というのはですね、自分で確認してないからなんですけども、そういう意見があることをこの歳で初めて知りました。

 ま、だからといって戦争起こしていいとは全然自分は思ってませんので誤解しないように。
 窮鼠猫を噛むという言葉があるのですけど、そういった状況だったのかな。

◆一方で日本に対して、戦争には負けたけど、植民地支配からの解放者として好感度抜群、の国もあるわけで。
 これはどこの国だったかな。
 たしか公式の発言として、自分は記憶してます。
 そういう国と、どうしてもっと仲良くしないのかなあ。

◆要するに何を言いたかったのかの云うと、自分達はもっと胸をはって国際社会にでてもいいんじゃないかな、ということです。
 子供の頃から犯罪を犯した国、というイメージを植え込まれてきたような気がするんですけど、実はそうじゃないかもよ???。

 長年にわたる刷り込みっていうのは、マインドコントロールのようなもので、疑う、とか、確認する、って事を忘れてしまいます。
 言われたこと、そのまま鵜呑みにしちゃってたら、いつの間にかどうにもならない所にいた、なんて気が付きたくないなあ。

◆次期首相が、某隣国と某半島国の傀儡っぽい印象を受けるので(○○教会と○○学会ですね)、だらだらと、でも、自分の意見を述べてみました。

外為とはま?ったく関係ない記事でごめんね?。 

スポンサーサイト
為替外為FX
コメント
この記事へのFX外為コメント
「きっこの日記」読んできました。
こんなに書いてしまって大丈夫なのだろうかと心配してしまいました~

戦争についてはコメント難しいな~
1つの事柄でも見る方向が違うと全く違ってみえるということはありますから、
どちらかが絶対に正しいということはないのかもしれない。。。なんて思う。

2006/09/04(月) 15:39 | URL | 為替3児のママ(みーみん) #1wIl0x2Y[ 編集]
東京裁判にしても例えば国連にしても戦勝国誘導によって作られたものであることは確かでどうしても公平とは言えないものがありますよね。

ただ戦争を起こした当事国であることは確かでどうも戦犯論議は戦争肯定に使われそうで怖いものがあります。

ただし隣国の抗議は自国内世論の誘導、仮想敵国を作ることで自国問題をごまかす為のものでしか無いでしょう。
2006/09/04(月) 16:19 | URL | たぬ #-[ 編集]
 こんにちは、肉まん父さんと申します。

 貴ブログの、


「靖国神社に祭られているA級戦犯といわれる人達に対して、彼らは国際法(当時の、だと思いますが)に照らしても、無罪である、という意見があることを。
 自分はえ~~~~って、思っちゃいました。
 しかも、どうもその意見が主流らしい。
 つまり東京裁判というのは戦勝国が敗者を一方的に処分しただけ、らしい。」


という部分について、肉まん父さんは「その通り」と思っております(肉まん自身の考えです)。

 今の「組織」と同じで、「勝てば官軍」という意識は、今現在も実在します(場合によっては、どこかで歯止めをきかさないといけないのですが・・・)。

 これからもよろしくお願い致します。

         肉まん父さん  

2006/10/13(金) 12:27 | URL | 肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記) #-[ 編集]
 こういう「シリアス」な内容の記事を貴ブログに期待します。

 応援しています。

 これからもよろしくお願い致します。
         肉まん父さん
2007/02/12(月) 22:26 | URL | 肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記) #-[ 編集]
肉まん父さん様、お久しぶりでございます。
なかなか記事を書き込むまでには至りませんが、ゆっくりと復活していきたいと思っています。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
2007/02/14(水) 17:30 | URL | cbjim #6x2ZnSGE[ 編集]
FX外為コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
FX外為TB
この記事のトラックバックURL
http://gaitamekawasefx.blog66.fc2.com/tb.php/143-7cabbe9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
外為FXアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。