あなたは、まだリスクの高い取引をしているのですか?外国為替証拠金取引(外為FX)で年利300%以上の資産運用を狙います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
為替外為FX
為替ダディ☆為替相場究極資産運用

 投資苑2
 
 しばらく他の本を読んでいたので間が開いたのですが、最近は通勤時間に投資苑2を読んでいます。
 投資苑一冊を使い事細かに解説してあったテクニカル分析がシンプルにまとめられ、且つ、新しい情報も加わっている、といった印象を受けます。
 これだと、わざわざ1を買う必要もなく2だけで十分ですね。
 以前から記事にしている3段階スクリーン・トレーディング・システムは翻訳者の趣味からか、トリプル・スクリーンと名前を変えておりますが、基本的な考えは同じです。
 ただし、作者の検証により、あらたにEMAの向きもトレンドの判定に加えられています。
 これは自分も取り入れようかな、と思いましたね。
 一度読んだだけでは、なかなか内容を咀嚼できないので、何度も読もうかなって気になってます。

 当分はこの本と付き合えそうです。


 外為市場では、クロス円が軒並み上昇しました。
 ユーロ円は150円台、ポンド円が222円台と高値にあります。
 ただ円が弱い、ともいえますけど。
 
 円<ドル<クロス

 あまりにも大雑把ですが自分が追っている通貨組み合わせからは、このような印象を受けます。
 ただドルスイが下落しているので、もしかしたら117円台に戻ってきているドル円も、再び下落する気がします。
 ま、気がするだけなので、信用しないように。
 
 予想できるリスクは最小限にすることが重要です。
 その為には大きな流れをつかんでおきましょう。
 ヒントはこちらにあります。
      ↓
[為替相場で究極資産運用 今日のトレンド&経済指標]の続きを読む
スポンサーサイト
為替外為FX
為替ダディ☆為替相場究極資産運用

 感謝の気持ち。
 
 この2ヶ月休みなしの状況から、ようやく開放されて、少し周囲を見渡せるようになってきました。
 そんな中でもブログの更新を続けてきた自分をちょっとほめてやりたい(千葉すず?)のですが、それよりも、なかなかコメントを返しにいけないにも関わらず訪問してくれた皆さんに、なによりも感謝しなきゃいけないと思いました。
 今でも書類は山積みだし、次の段取りも控えているのですが、でも気持ちに余裕がありますので、今後は積極的にコメント残しに行きたいです。
 よろしくお願いします。

 それと、やっぱり奥さんと、娘、息子には感謝しなきゃなあ。
 毎日ご飯作ってくれるし、家かえると迎えてくれるし、ニコニコしてる子供達みると心がほぐれるし。
 
 感謝の気持ちを忘れずにいきたいです。

 外為市場ではユーロ円が一瞬150円を突破、即下落しましたが、思ったほど落ちていないことから、再び150円オーバーに行きそうな雰囲気です。
 また、米指標の悪化からドルが売られています。
 
 予想できるリスクは最小限にすることが重要です。
 その為には大きな流れをつかんでおきましょう。
 ヒントはこちらにあります。
      ↓
[為替相場で究極資産運用 今日のトレンド&経済指標]の続きを読む
為替外為FX
為替ダディ☆為替相場究極資産運用

 最近は書類作成ばかりやっているので、パソコンの画面に向かいっぱなしなのですが、そうするといつの間にか視線が一点に集中して他が一切見えてないことに気が付きます。
 そんな時は体も緊張していて、首筋や腕の筋肉がかなり張っていることもあります。
 なぜか不思議と生活もギクシャクしたり、職場の空気にも緊張がはしっていたり。
 しかもちょっと悪い空気が漂うような、、、。
 広く回りが見えてないって事は周囲への配慮が足りないって事でもあるのですが、そんな時、自分は気持ちのリセット、といって全然関係ないことを始めたりします。
 気持ちを切り替えよう、って意識的に行うと、少し視野が広くなって、問題点が見えたり、空気のながれが変わったりするんですよね。
 きっとマイナスの閉鎖的な思考が悪いことを引き寄せているんだと思います。
 だから楽しいことを考える。
 好きな音楽をきいたりとかして、自分の気持ちを高揚させて、リラックスするのです。
 そうすると、幸せがやってくる、と思っています。

 外為市場では今ユーロ円が150円に行くかどうかが話題になっているみたいですね。
 みんなが期待して見ているってことで、行くのではないでしょうか。
 気持ちが値段を押し上げているような気がします。
 
 予想できるリスクは最小限にすることが重要です。
 その為には大きな流れをつかんでおきましょう。
 ヒントはこちらにあります。
      ↓
[為替相場で究極資産運用 今日のトレンド&経済指標]の続きを読む
為替外為FX
為替ダディ☆為替相場究極資産運用

 新しい週が始まりました。
 皆さん、頑張りましょう!

 昨日は2ヶ月ぶりのお休みで夕方から子供の通う幼稚園のイベントへ行ってきました。
 夏期保育の最後の仕上げだったみたいですね。
 運動場にはお父さん、お母さんの有志による出店(カキ氷、ジュース、カレーやらとうもろこしに焼きそば)があり、風船釣りなんかが、子供には人気でした。
 教室内では制服のバザーとか、いろいろやってまして、親としても助かるイベントでしたね。
 夜になると盆踊りが始まったのですが、先生方が交代で太鼓を叩くので驚きです。
 きっとこの日のために練習したんだろうなあ。

 というわけで自分もそれなりに楽しみました。
 でも、やっぱり子守は疲れます。
 仕事と子守とどっちを選ぶかと聞かれたら、仕事をえらんじゃうだろうなあ。

 外為市場は先週末にドルがはね上がりました。
 指標結果に関係なくドルが買われている様子をみて、このままひたすら上昇していく気もしますが、それはチャートをにらめっこをして柔軟に対応したいですね。

 予想できるリスクは最小限にすることが重要です。
 その為には大きな流れをつかんでおきましょう。
 ヒントはこちらにあります。
      ↓
[為替相場で究極資産運用 今日のトレンド&経済指標]の続きを読む
為替外為FX
為替ダディ☆為替相場究極資産運用

□2ヶ月ぶりのお休み!

 今日も外為のお話はお休みです。

 さて、今日は2ヶ月ぶりにお仕事がお休み、いえ、自主休業としました。
 ちょっと、余裕ができたのと、少々体が悲鳴をあげてそうだったので、あえて休みました。

 昨夜家族に伝えたところ、ちょうど娘の通う幼稚園で夕方からお祭りみたいなイベントがあるそうで、一緒に参加できると、大変喜ばれました。
 よかった?。

 というわけで、久しぶりに家族と過ごす休日。
 満喫したいと思います。

 
 昨日はベンジーのアルバムジャケットを載せましたが、その少し前に発売されるセカンドシングルを載せておきます。
 WOWOWで放送されるアニメの主題歌としてタイアップの話があったそうですがジャケットがアニメになるのは嫌だ、と断ったそうです。
 ベンジーらしいね!
WAY(初回生産限定盤)(DVD付) WAY(初回生産限定盤)(DVD付)
浅井健一 (2006/09/13)
BMG JAPAN
この商品の詳細を見る


 
為替外為FX
為替ダディ☆為替相場究極資産運用

□浅井健一新譜発売!

 今日の記事は外為とはま?ったく関係ありませんのであしからず。

 と、思ったけれど、やっぱり触れておきます。

 外為市場は本邦7月消費者物価指数コアが予想より悪かったのを受け、円が売られました。その後の欧州時間では、さらにそれをネタにした円売りドル買いが進み、117円台まで上昇。
 円、弱すぎ????。
 以上!

 さて、すでに記事の題名にしてしまったのですが、自分が大好きなミュージシャン「浅井健一」の新譜が9月に出ます!
 もう嬉しくって仕方ありません。
 けっしてメジャーな方ではありませんが、根強いファンに支えられてます。
Johnny Hell(初回生産限定盤)(DVD付) Johnny Hell(初回生産限定盤)(DVD付)
浅井健一 (2006/09/27)
BMG JAPAN
この商品の詳細を見る

 わ????、カッコいい????!
 
 ごめんなさい。一人でもりあがってしまってます。
 10月は野音でライブだ!
 絶対行くよ???!
 
 彼の音楽との付き合いは1990年のブランキーとしてのデビュー以来。
 名古屋弁バリバリの人達だったのが、非常に親しみをもった理由。
 2000年に解散したけど、インディーズでの活動もずっと追っかけていて、先ごろメジャーレーベルに復活。
 自分は普通のサラリーマンですけど、チャンスがあれば年間10公演ぐらいは通います。
 名古屋にいた頃は広島から新潟、東京あたりまで追っかけてました。
仕事終わってからでも、新幹線で浜松とか、車で岐阜とかは普通に行ってました。
 さすがに今はちょっとね。
 でも、気持ちは????!

 ベンジー待ってろよ???!

 
 

為替外為FX
為替ダディ☆為替相場で究極資産運用

 昨日仕事の帰り道、たまに通る裏道沿いの病院の駐車場に何やら黒山の人だかり。
 皆さんメモやら何やらをしている様子。
 取材かな?なんてその場を通り抜けたのですが、そういえばニュースでなんかやってたなあ、と思い、家に帰ってから確かめたら、そうでした。
 資格のない准看護婦に助産婦の仕事をやらせた、とかいう病院でした。
 有資格者の不足は仕方ないなあ、と思うところはありましたが、家に帰ってから奥さんとそのことを話したら、どうも近所では、あの病院は危ない、という噂が以前からあったようです。
 何がどう危ないのかはわからないのですが、奥さん連の間では、そのような噂が根強くあったとか。
 というわけで近所では、その病院に通う人はいないようです。
 火のないところに煙はたたぬ、と言いますけど、まさにその典型ですね。
 全く根拠のない迷惑な噂が殆どだとは思いますけど、噂の怖さを少し感じてしまいました。
 
 外為市場はどちらにも行きかねているような動きです。
 米指標が悪化して、一旦売られたにもかかわらず、再びもとのレベルに戻ったりと、先の見えない展開です。
 指標結果に関わらずドルが買われているのか。
 今日のトレンドでも、ほぼ毎日向きをかえているのですが、このような状況が続く間は注意が必要かもしれません。

 予想できるリスクは最小限にすることが重要です。
 その為には大きな流れをつかんでおきましょう。
 ヒントはこちらにあります。
      ↓
[為替相場で究極資産運用 今日のトレンド&経済指標]の続きを読む
為替外為FX
為替ダディ☆為替相場究極資産運用

 昨日、実家に帰っていた奥さんとお子ちゃま達が帰ってきました。
 約一ヶ月ぶりです。
 ただいま?とドアを開けると、家族で唯一、出迎えてくれる下の子がニコニコしながらヨチヨチと歩いてきて、おかえり?ってな感じで足を両手でバンバン叩きます。
 もう、嬉しくって、ご機嫌です。

 その後は、いつも道理の戦争状態が復活。
 上のお姉ちゃんには、暑いにもかかわらず、抱っこだ、おんぶだ、肩車だと、まといつかれ大変でした。
 いないと寂しいのですが、いたらいたで大変。
 複雑な気持ちを味わってます。

 外為市場はポンドが強いようで、最高値を更新したとか。
 経済指標が予想より良かった事と、サウジアラビアが買った戦闘機の支払いが今週開始されるという思惑もあったようです。
 
 また、これはうわさなのですが、最近発表される経済指標結果が事前に出回っているということです。
 もっとも、そんな情報を入手するのは個人投資家には無理でしょう。どこの世界にも、そういった事前のリーク情報を利用して、利益を上げている人達も一部だろうけどいるんだなあ。

 予想できるリスクは最小限にすることが重要です。
 その為には大きな流れをつかんでおきましょう。
 ヒントはこちらにあります。
      ↓
[為替相場で究極資産運用 今日のトレンド&経済指標]の続きを読む
為替外為FX
為替ダディ☆為替相場究極資産運用

 今朝はなんだか、体が重いです。
 どうして?っと考えながら、職場までの道のりを、足をひきずりつつ歩いておりましたが、ただ単に筋肉痛なのではないかと思い始めました。
 
 職場でも、久しぶりに重いものを片付け、家に帰ってからも掃除、片付け等、かなり動き回りました。
 しかも、なぜか今朝は3時頃から起きていて、そのせいもあるのかなあ。

 でも、翌日に影響が出ているのは若い証拠!と思いつつ、頑張りたいと思います。

 で、朝3時(朝とは言わないか)に起きてしまったのでレートのチェック。 
 ちょっと驚きですね。
 外為市場はロンドン時間序盤に発表されたユーロ・独の経済指標が予想よりかなり弱かったことや、モスコウ米シカゴ連銀総裁の発言を受けて、またまた大きく動いていました。
 
 これでは日足レベルのトレンドは毎日変更せざるを得ませんね。
 しかし大きな流れに乗った時の利益はきっと大きいはず。
 日々の積み重ね、継続こそが重要!と自分に言い聞かせ、今日もブログの更新をしております。

 予想できるリスクは最小限にすることが重要です。
 その為には大きな流れをつかんでおきましょう。
 ヒントはこちらにあります。
      ↓
[為替相場で究極資産運用 今日のトレンド&経済指標]の続きを読む
為替外為FX
為替ダディ☆為替相場究極資産運用

 昨夜は実家から戻ってくる奥さん、子供のためにいろいろと家の中を片付けてました。
 いないことをいいことに、本やらCDやらを出しっぱなしでしたので、全部自分の部屋へ移動。
 でも、CD聴いたり、DVDを見たりして、あんまり進みませんでした。
 
 夜、電話すると、どうも帰ってくるのは明日のようで、今日こそ完了させなければなりません。
 ま、確実に終わりますけどね。

 外為市場はブッシュ大統領の発言などにより、また、大きく動いているようです。
 米軍のイラク撤退は間違いだ、と、言ったとか。
 それ以前に、イラク侵攻こそ、間違っていると思いますけど。

 昨日聞いたCDの中には自分が大好きな浅井健一の「危険すぎる」という曲があったのですが、彼はずっと以前、アメリカのイラク空爆の頃、とあるラジオ番組で自曲のキュー出しで、戦争反対!と言ってました。

 日本で戦争反対、と叫んでも、アメリカにもイラクにも、イスラエルにも届きません。
 でも、バタフライ効果ってあるじゃないですか。
 一匹の蝶のはばたきが、めぐりめぐって偏西風を引き起こす、という夢のようなお話。
 小さな声でつぶやくだけでも、信じていれば、いつかは届くのではないでしょうか。

 予想できるリスクは最小限にすることが重要です。
 その為には大きな流れをつかんでおきましょう。
 ヒントはこちらにあります。
      ↓
[為替相場で究極資産運用 今日のトレンド&経済指標]の続きを読む
為替外為FX
為替ダディ☆為替相場究極資産運用

3段階スクリーン・トレーディング・システム

 プロの方のブログなのだが、3段階スクリーン・トレーディング・システムを利用した方法を見つけた。
 どこにも3段階?とは書いてないのだけど、考え方としては同じことじゃないかと思います。

 チャートの鉄人/丸子和浩のわかるテクニカルチャート

 最初から読んでいくと順番が逆になっているのだが、リスクを減らすために週足を参照するところ、日足にオシレーターを使うところなどは3段階スクリーン・トレーディングそのものじゃないだろうか。
 勉強のための参考サイトとして記事にしておきます。
為替外為FX
為替ダディ☆為替相場究極資産運用

 今朝は通勤電車の中からうっすらと富士山の形が見えていました。
 子供の頃は、富士山というと、修学旅行とか、そんな特別なイベントの時に新幹線の中からしか見たことがありませんでした。
 その時の感動は言葉に言い表せないものがありますが、今でも富士山を見ると何かしらの感動があります。
 もっとも、普段から見慣れている方達は全く感じ方が異なるのでしょうね。
 
 慣れという事には良い面も、悪い面もありますが、自分は子供の頃から飛行場の近くに住んでいたので、その手の騒音についてはかなりの抵抗力があります。
 何しろ、ジャンボや戦闘機の機体の裏側を確認できるような所にいましたから。
 関東に来て、米軍機の騒音が、、、とか言われるのですが、そんなに大きな音じゃないなあ、と思った事も。
 でも、本来静かだったところに住んでた人にとっては非常な苦痛なのだろうと思います。
 環境によって、感覚のずれが生じることは仕方ないと思いますが、そのずれを認識しつつ、人と人は付き合っていかないけませんね。

 外為のチャートも、全く同じものを見ていても、それぞれの経験等で異なる判断、解釈が生じます。
 テクニカル分析は、そのずれを比較的少なくし、共通の認識に変えるものとして機能します。
 自分自身、まだまだ勉強中なのですが、しっかり利益をあげておられる方々を見習い、もっともっと努力して、先を読めるようになりたいと、昨日思いを新たにしました。
 
 予想できるリスクは最小限にすることが重要です。
 その為には大きな流れをつかんでおきましょう。
 ヒントはこちらにあります。
      ↓
[為替相場で究極資産運用 今日のトレンド&経済指標]の続きを読む
為替外為FX
為替ダディ☆為替相場究極資産運用

思考は現実化する、か?

 思考は現実化する、っていうのはナポレオン・ヒルの有名な著作のタイトルです。
 自己啓発のための書籍なのですが、実は自分の考えと多少触れ合うところがあって、今週ずっと読んでいました。
 値段的に携帯版というのが安くて手軽で良かったのでアマゾンで購入したのですが、なんと、完訳したものとか、内容をはしょったものとか、いろいろ種類があるんですよねえ。
 どうせ買うならもう少しお金出して、完訳を買えばよかった。
 ちょっとだまされた気分。

 まあ、要点は押さえられていると思うのでいいのですが、何がピピッときたかというと、心の底から強く願えば、望みはかなう、と言う点。
 ナポレオン・ヒルの本には、その為の様々な方法が記載されているのですが、それは置いといて。
 
 自分の人生振り返ってみて、多分、すでに自分は一生の半分は過ぎていると思うのですが、現在の自分は過去の自分が願ったとおりの現状となっております。
 それが幸せかどうか別として、凄いことではないでしょうか?
 だって、思った事が実現しているのですから。
 10代の自分は、まさか本当になるとは信じてなかったんじゃないかなあ。
 でも、その頃なりたかったキース・リチャーズや山川健一のような不良中年になってます。おそらく、なってます。
 これは、凄い。
 いくつもの偶然に助けられて現在に至るわけなのですが、まさに思考は現実化しております。
 で、本屋で立ち読みしたところ、心引かれる言葉がちらほら。
 買う気になって、読んでみました。

 本にあるように、体系だててたわけじゃないですけど、かなり当てはまります。
 もしかして、本当に思考は現実化するんじゃないのか、って思わされてしまいます。
 1年後、10年後、20年後の自分をイメージして、頑張ってみようじゃないか、、、なんてね。
 冗談っぽく書いてみましたが、かなり真剣ですよ。

 人は実現しない事は想像できない。
 つまり、想像できることは実現できると思います。
 同じ事が本の中にも書いてありました。

 ポジティブに、前向きに生きてみようじゃないですか。

 
 
 
為替外為FX
為替ダディ☆為替相場究極資産運用

3段階スクリーン・トレーディング・システム

 さらにその後の展開

 18日の経済指標によって、GBP/USD、EUR/USDともに買値よりも下落していた。
 結果的には17日のSLが成立した時点でEUR/USDも決済したのは正解だったのだが、自分としては釈然としない。
 
 どこで手仕舞いするべきなのか。
 目標とする値を決めるべきなのか。
 それはどのような手段で決めるのか。

 またまた、疑問が湧いてきてしまった。


為替外為FX
為替ダディ☆為替相場究極資産運用

 奥さんと子供が里帰りしている関係で、最近はずっと一人で生活してます。
 静かで良いのですが、やはり困るのは日々の食事。
 どうしても簡単なもので済ませてしまいます。
 そうめんとかパスタとか、好きだから別に良いのですが、たまにはお肉とか、お魚とか、良い物を食べなさいと言われてしまいました。
 そうか?と思い、仕事帰りにスーパーに寄って色々見たのですが、食欲をそそるものってなかなかありません。
 ケーキとかプリンとか、甘いものならいっぱいあるんですけどねえ。

 結局、見切り品のチラシ寿司を買ってしまいましたが、なんか、それだけでも、とても贅沢しているような気分です。
 ただ、一人で食べてても、決して楽しくはないですねえ。
 何にも音がないと寂しいのでTVのバラエティやニュースを流して食事してます。
 
 食事後、久しぶりに体重計に乗ったら、夏が始まる前よりも3kgほどやせてました。
 夏ばて?食事のせい?
 まあ、今のところ標準体重の範囲内ですので、何も問題はありませんけど、健康には気を使いたいです。

 一昨日のTVで、どんな内容なのか詳しいことは忘れてしまいましたが、タレントさんが脳ドッグで脳の断面写真を撮り、それを女医さんが解説してました。
 脳内に白い点があったのですが、加齢に伴う軽い脳梗塞だそうで、お水をのんで血液をさらさらにするように言ってたのですが、そんなことで血液ってさらさらになるものなんでしょうか?
 じゃあ、どろどろの血液って何?
 疑問符が頭の中をぐるぐると回っています。

 予想できるリスクは最小限にすることが重要です。
 その為には大きな流れをつかんでおきましょう。
 ヒントはこちらにあります。
      ↓
[為替相場で究極資産運用 今日のトレンド&経済指標]の続きを読む
為替外為FX
為替ダディ☆為替相場究極資産運用

 その後の展開

 3段階スクリーン・トレーディングによる仮想取引

 No.6
 GBP/USD 1.8938 買 SL 1.8938 → 売1.8938

 No.7
 EUR/USD 1.2793 買 SL 1.2793 → 売1.2842 +49pips

 17日明け方にGBP/USDがストップロスにかかり、決済されていたので、EUR/USDも同時に決済した。
 その後の動きを見ていると、両通貨組み合わせとも再び上昇している。
 ストップロスの移動のタイミングが早すぎたかもしれない。
 NY市場の終わり値を確認してから移すべきか?
 やはり、ルールどうり、ストキャスティックが買われすぎ(70%以上)になるか、週足が売りになるまではポジションを保持するべきだった。
 
 とりあえず、持っていたとして、この通貨組み合わせがどの時点で、どこまで上がるのか、今後のために確認はしておこうと思う。

 また、USD/CHFについてもEUR/USDのシグナルが出た近辺で売買のシグナルが出ていたと思われる。
 catfx50を少し齧った時に、やはり3通貨組み合わせがほぼ同時にサインが出るのを何度も見たし、また、同時に出た事で確実性が増すような印象を受けているので、以後は注意して見るつもりです。


為替外為FX
為替ダディ☆為替相場究極資産運用

 自分としては珍しく夜中に起きています。
 (この部分、書いているのは午前2時ごろ)
 DVDで映画を見てたら、こんな時間になってしまいました。
 ちょっと、いや、かなり明日の仕事に影響が出そうです。
 まずいかなあ。

 めぐり合えたら、という映画をご存知でしょうか。
 トム・ハンクスとメグ・ライアンが主演のラブ・コメディ(?)なのですが、自分の好きな映画ベスト10には必ず入ります。
 単純なストーリーなのですが、何度見ても感動!

 この映画の中での二人の出会いは奇跡というのがふさわしい、と思うのですが、出会いに限らず現実にも奇跡は存在すると自分は思っています。
 なんというか、自分の経験から、そんな風に思うようになったのですけどね。
 後から振り返ると、偶然と言い切れない出来事って、ありませんか?

 だけど、奇跡を心待ちにしていたって、そんな都合よくは起こりません。
 外為取引に関しても偶然任せにしたら駄目だと思います。
 
 予想できるリスクは最小限にすることが重要です。
 その為には大きな流れをつかんでおきましょう。
 ヒントはこちらにあります。
      ↓
[為替相場で究極資産運用 今日のトレンド&経済指標]の続きを読む
為替外為FX
為替ダディ☆為替相場究極資産運用

 現在進行形ですが、中間報告。

 3段階スクリーン・トレーディングによる仮想取引

 No.6
 GBP/USD 1.8938 買 SL 1.8857 → SLを損益ゼロ点まで移動。

 No.7
 EUR/USD 1.2793 買 SL 1.2695 → SLを損益ゼロ点まで移動。

 各通貨組み合わせとも週足で買い、日足でストキャスティックが30%以下になったのを確認。
 それぞれ買いシグナルが出たとして、日中で買いポイントを探って、約定。
 現在のところはそれぞれ利益が出ている状態です。

 EUR/USDについては週足は買いか、売りか微妙なところだったが、日中では明らかに買いになっていた。
 また今回はEMAにも注目。右肩上がりを確認したため、買いから入る。

為替外為FX
為替ダディ☆為替相場究極資産運用

 再び台風の影響で雨。
 夏はどこに行ったのか?という気分です。
 まあ、台風過ぎたら、また暑くなるのでしょうが、変な気分ですね。

 昨日は仕事していたらお昼に急に市の放送がかかり、黙祷しました。
 現在仕事している周辺では市が公共的なお知らせを市中に設置したスピーカーを通して流しているのですが、普段は光化学スモッグ注意報のお知らせばかりでしたので、ちょっと驚きましたね。
 
 仕事から帰ってニュースを見ると、予想どうり、中韓のデモの様子やらをやっていました。
 小泉首相は周辺諸国の反発というリスクを犯す必要があったのか、どうか、意見の分かれるところです。
 ただ、一つだけ自分にもわかることを言っていました。

 心の問題である、と。

予想できるリスクは最小限にすることが重要です。
 その為には大きな流れをつかんでおきましょう。
 ヒントはこちらにあります。
      ↓
[為替相場で究極資産運用 今日のトレンド&経済指標]の続きを読む
為替外為FX
為替ダディ☆為替相場究極資産運用

 今日は終戦記念日。
 朝のニュースでは小泉首相が公約どうり靖国参拝をおこなうのかどうか、ということが話題となってました。
 まず、間違いなく参拝するでしょう。
 その後の周辺諸国(中韓北朝鮮)の反応も、恐らく想像できます、、、。
 
 個人的には、どうでもいいんじゃないかな、と無責任に考えておりますが、そう思わない方々も多数いると思います。
 
 人それぞれ、と相手の気持ちを尊重できればよいのですけどね。
 政治はそういうものではないのでしょう。

 外為市場にも、影響が出たりするのでしょうか。


 予想できるリスクは最小限にすることが重要です。
 その為には大きな流れをつかんでおきましょう。
 ヒントはこちらにあります。
      ↓


 
 
[為替相場で究極資産運用 今日のトレンド&経済指標]の続きを読む
為替外為FX
為替ダディ☆為替相場究極資産運用

 休みになる度に、楽しいニュース以上に悲しいニュースが目につきます。
 自分は鏑木繁氏のアドバイスに従い、なるべく見ないつもりなのですが、どうしても入ってくる場合もあります。
 TVを見ないことが一番よさそうですが、重要なニュースもありますからね。
 
 重要なニュースと言えば、イスラエル政府がレバノンのイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラとの停戦決議の受け入れを決めたことでしょう。
 ただ、過去の事例より、この決議が厳密に守られるか、どうかは疑問です。
 民間の方が少しでも巻き込まれないことを祈っています。
 
 予想できるリスクは最小限にすることが重要です。
 その為には大きな流れをつかんでおきましょう。
 ヒントはこちらにあります。
      ↓

[為替相場で究極資産運用 今日のトレンド&経済指標]の続きを読む
為替外為FX
為替ダディ☆為替相場究極資産運用

 世間一般はお盆休みに突入しました。
 TVのニュースなどでは高速道路の渋滞100キロなんてやってますが、帰省されるかた、本当に気をつけてくださいね。
 
 自分は、今年はお仕事でお盆休みはありません。
 去年もだったかなあ。
 でも、今年のように日曜日も休めない、って状況ではなかったですね。
 9月には、休めるのでしょうか?

 仕事のプレッシャーから少し解放されたので、ちょっと気が楽になってます。(気が緩んだわけではない、、、、と思う)
 そうすると、いろいろやりたいことが湧いてきます。
 
 本読みた?い、音楽ききた?い、などなど。

 仕事を終えて家に帰りついたときは疲労の極限でしたので、そのまま寝てしまいましたが、夜中に目が覚めて、お風呂にはいり、ふと買ったまま聞かずにいたCDをプレイヤーにいれ、その心地よい音色で、また寝てしまうという贅沢なことをしてしまいました。極楽極楽。

 その時聞いていたのはダリル・ホールの1stソロ。
 どこが心地よいのだ?と知ってる人は言うかもしれませんね。
 でも自分はロバート・フィリップ翁のぴよ?よ?ん、という音色が大好きなので。

 と、そんな趣味のこともありますが、外為についても、勉強やら、取引会社の見直しやら、いろいろやってみたいことが山積みです。
 少しずつ、隙間の時間を見つけて頑張っていきたいと思ってます。

 

為替外為FX
為替ダディ☆為替相場究極資産運用

 今日は更新が遅くなってしまいました。
 しかし、ようやく仕事の山を越えた気がします。
 連続出勤記録は更新中なのですが、気持ちが相当軽くなりました。
 なんだか、余計にやる気が出てきてます。

 では、昨日の記事でも触れましたが、
 
 3段階スクリーン・トレーディングによる仮想取引結果NO.5

 USD/YEN 114.76 売 → 115.76 買 -100pips

昨日の記事で書いたとうり一日で損きりとなってしまいました。
 やはりEMAが横ばい状態だったのが、いけなかったのかもしれません。

 取引通貨のペアも見直す必要があるかも。
 オシレーター系のテクニカル分析はトレンドが出ているときには判断が難しいと投資苑にもありますが、そのとうり。
 自分が毎日公開している今日のトレンドに沿った取引の方が良い結果をもたらしそうな気がします。
 ですが、資料収集のためにも、当分の間、この手法を追求します。
 
 ストキャスティックの2本のラインがクロスしてからポジションをとるのはどうなんでしょうか?
 それも確認事項としてメモっておきます。


 
為替外為FX
為替ダディ☆為替相場究極資産運用

 今朝は早くからイギリスでのテロ未遂事件の報道に見入ってしまいました。
 空港では荷物のチェック待ちで大混乱のようでした。
 個人的には、とてもイギリスにあこがれているので、たまに映し出される街並みをみて、行きた?い、住みた?い、などと思っていましたね。
 その後、為替レートをチェックしましたが、前日とさほど変わらず。
 未遂では動かないな、と思いましたが、ふと気が付くと、土日あたりに書いた記事と矛盾するような行動をしている自分がいました。
 外為取引に関わるものとしては、自然な行動だったかもしれませんが、反省しております。

 昨日の記事で書いた3段階スクリーン・トレーディングによるUSD/YENの仮想取引の指値114.76円は見事約定されていましたが、現在のところは?50pipsと含み損となっています。
 日足を元にしているので、数日間は様子を見ますが、115.76円を損きりポイントとしていますので、短命に終わるかもしれません。
 
 予想できるリスクは最小限にすることが重要です。
 その為には大きな流れをつかんでおきましょう。
 ヒントはこちらにあります。
      ↓
[為替相場で究極資産運用 今日のトレンド&経済指標]の続きを読む
為替外為FX
為替ダディ☆為替相場で究極資産運用

 少し前の記事ですが、エルダー博士の3段階スクリーン・トレードについて書いたことがあります。
 現在投資苑2の方も読みかけているのですが、そちらではトリプル・スクリーンとして紹介されていました。
 その手法についてはMACDヒストグラムを使用して大きな流れを掴むということで、自分が記事としている今日のトレンドについても、それで判断しています。
 投資苑2ではMACDヒストグラムに加えEMA(移動平均)の向きも加味してトレンドの判断をしていました。
 自分も今後、参考にしたいと思います。

 現在USD/YENはMACDヒストグラムでは長期トレンド(週足)では下向き(売)、またEMAはほぼ横ばいといった感じになっています。
 日足を見ると、スローストキャスティックは70%に届きそうな感じです。これが70%に突入すると買われすぎとなり、3段階スクリーンの手法では売りシグナルが発生することになり、前日安値で売り注文を入れます。
 押し目を狙っての売買といった感じでしょうか。
 あくまで仮想取引としてですが、この手法での行方を追ってみたいと思います。
 
 予想できるリスクは最小限にすることが重要です。
 その為には大きな流れをつかんでおきましょう。
 ヒントはこちらにあります。
      ↓
[為替相場で究極資産運用 今日のトレンド&経済指標]の続きを読む
為替外為FX
為替ダディ☆為替相場究極資産運用

 今日も朝から雨です。四国?東海へ上陸予定だった台風は静岡の沖合いをゆっくり進んでいるようで、その影響で関東は雨。今日もずぶぬれで一日が始まりました。
 
 さて、昨日の続き、夕食は当然、野菜カレ?を食べました。

外為FX


 携帯で撮った写真なのでちょっと暗めですが、野菜がいっぱい入っています。もうあるもの全部いれました。
 タマネギ、人参、ピーマン、長ネギ(セロリの代わりに入れてみた)、ツルムラサキ(冷蔵庫にあった)、ナス、ニンニク。
 お肉は鳥の手羽元です。
 トッピングにいつものチーズ、それと冷蔵庫にあった絹豆腐をいれてます。豆腐を入れると味がまろやか?になりますね。
 という訳で、ストレス解消も出来、お腹も満足したので、そのまま寝てしまいました。
 あれ?

 外為関係では注目のFOMC政策金利は事前の予想どうり据え置きとなりました。が、声明文の解釈が分かれたことにより発表直後にはかなり上下動がありました。結局、今後は上げるかもしれないし、下げるかもしれない。他の指標の結果次第という事のようです。
 
 予想できるリスクは最小限にすることが重要です。
 その為には大きな流れをつかんでおきましょう。
 ヒントはこちらにあります。
      ↓
[為替相場で究極資産運用 今日のトレンド&経済指標]の続きを読む
為替外為FX
為替ダディ☆為替相場で究極資産運用

 台風の影響でしょうが、早朝から雨です。
 駅から職場までの間で、大雨にやられて、全身ずぶぬれです。
 傘は、役に立ちませんでした。
 今は雷もなってますね。

 最近、相互リンクしていただいているブログの記事にその日の夕食を公表している方が何人かおられました。
 自分もちょっと真似して、、、。
 昨夜の食事は、、、サンドイッチ。
 卵焼きとチーズをはさんだだけのシンプルなものです。
 勿論自分で作りました。
 その一方で、カレー!がとても食べたかったのでその準備。
 ありあわせのもので作ってますので、まるで野菜カレ?な感じです。
 それは今日の夕食にするので、詳細は明日ということで。

 昨日の外為は先週の反動か、ドルが再び上昇しました。
 想定内の動き、と格好付けられる間は良いのですが、思わぬ値動きに振り回されないよう、ストップロスの設定は怠らないようにしてください。
 
 予想できるリスクは最小限にすることが重要です。
 その為には大きな流れをつかんでおきましょう。
 ヒントはこちらにあります。
      ↓
[為替相場で究極資産運用 今日のトレンド&経済指標]の続きを読む
為替外為FX
□為替ダディ☆為替相場で究極資産運用□

 新しい週が始まりましたね。
 土日に今日からの戦略を練られた方もたくさんいると思います。
 利益をしっかり上げられるよう頑張ってください。

 今朝は晴れているのですが、日本付近には台風が3つあるそうです。
 次第に崩れて雨模様となってくるのでしょうか?
 
 少し前の豪雨で被害にあわれた地域は再度の雨を警戒しているそうです。
 事前の準備はどれだけやっても、やりすぎることはないと思います。
 外為も同様です。
 思わぬ値動きに振り回されないよう、ストップロスの設定は怠らないようにしてください。
 
 予想できるリスクは最小限にすることが重要です。
 その為には大きな流れをつかんでおきましょう。
 ヒントはこちらにあります。
      ↓
[為替相場で究極資産運用 今日のトレンド&経済指標]の続きを読む
為替外為FX
為替ダディ☆為替相場で究極資産運用

 今日は8月6日。
 広島に原爆が落とされた日だ。

 さっき、ヤフーのニュースをちらっと見たら、広島で行われている式典のことなどが書かれていたりしたけど、恐らく他のサイトやブログなどでも取り上げられたりしているのだろう。
 長崎とともに日本人が忘れてはならない出来事だからだ。

 実を言うと広島に行ったことは一度だけしかない。
 それも一昨年ぐらいに、ベンジーのライブを見に行くのが目的だった。
 ただ、はじまる前に平和記念資料館へは足を運んだ。
 
 行った事がある人はわかるだろうけど、衝撃的な展示物、写真に圧倒されてしまった。
 人が侵してはいけない領域、禁域というものが、この世のどこかにはあり、そこに踏み込んでしまった結果をみせられたのだ。
 ライブの前でよかったと思う。
 あとだったら、目にしたものから受けた気分を永遠に引きずってしまいそうだった。
 でも、今でも、その時に感じた重さ、みたいな感情は大切にしている。

 外為に関わっていれば、国際情勢の変化で取引することもあるだろうけど、悲しんでいる感情が、必ず存在している事を忘れずに、興味本位で接したりしないように気をつけたい。
為替外為FX
□為替ダディ☆為替相場で究極資産運用□

□奥の細道

 ここで度々紹介している、鏑木繁氏の相場奥の細道というブログがあるのだが、たまに書き込んだりしてると、ご本人から返事を頂いたりする。
 おそらく、直接ブログに書き込まれているわけではなく、運営会社を通してコメントされていると思うのだが、最近の記事に対してコメントしたところ、以下のような返事を頂いた。

 「前略、人様の幸せを願うことは自分の幸せにも通じます。
 テレビのニュースは見ないこと。悪いことばかりで、眼が汚れ、耳がけがれ、心が暗くなるばかり。私は天気予報しか見ません。
 鳴くは裏山、蝉ばかり
     8/2  S.カブラギ」  以上相場奥の細道より引用

 テレビのニュースを見ないという一文にはとても共感するものがあって、確かに、悲しいニュースが多く、それを興味本位に覗いていたりする自分がとても恥ずかしいことをしているのに気が付く。
 また、悲惨な事件を見て、自分自身の心がマイナス方向とでも言えばいいのだろうか、そんな方向に向かっていることに気が付いたりもする。
 テレビだけでなく、ヤフーの記事なども同様だろう。
 一切見ないようにする事は難しいけれど、極力減らせるように努力したい。
 
 
 

 
為替外為FX
外為FXアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。